子育てママのための情報ブログ☆産後の骨盤、肩こり、腰痛、育児のこと【横浜市】

☆骨盤体操・骨盤底筋体操・筋トレ・産後ヨガなどの産後の運動☆肩こり・腰痛・尿もれなどのカラダの悩み☆育児ストレス・不安などのココロの悩み☆私の体験談や勉強してきたこと、子連れでおススメお出かけスポットなどをゆるーく楽しく発信します。^^時々、横浜市南区磯子区でイベントもやっていますよー♪

離婚を考えている子育て中のママへ(離婚について①)

●離婚を考えている子育て中のママへ(離婚について①)

 

こんにちは。

子育てママための情報ブログ☆産後の骨盤、肩こり、腰痛、育児のこと【横浜市】を発信中のシングルマザーのsaeです。^^
※自己紹介はコチラから。

 

f:id:saenet:20200404110836j:plain

 

離婚を考えている子育て中のママへ。

 

「本当に離婚しても大丈夫ですか?」

「今、その離婚は必要ですか?」

 

まずはそこを改めて考えてほしいのです。

 

なぜなら、シングルマザー(ファザー)が多い時代ですが、まだまだひとり親というだけで、何かと壁が出てきます。

それは子どもが小さければ小さいほど、色々な制限が出てくると感じています。

 

離婚の話し合いや手続きも大変です。

 

私は、3年くらい前から離婚のことを考え、今年2月に離婚が決まりました。

 

まだ離婚を悩んでいる時に、NPOが開催したシングルマザーが集まる会に参加したのですが、最初に言われて言葉がこの言葉でした。

 

「本当に離婚しても大丈夫ですか?」
「今、その離婚は必要ですか?」

 

私も改めて離婚が必要か考え、今に至ります。

 

離婚の決意の後には、壮絶な戦いが待っているのです。

(色々なことがあるので。^^:)

 

だから、改めて考えてほしいのです。

 

これから、離婚に向けて、大変だったことや涙したことや手続きのことを発信していこうと思いますが、離婚を考えている子育てママへ。

 

まずは、改めて考えてみてくださいね。

 

「本当に離婚しても大丈夫ですか?」
「今、その離婚は必要ですか?」

 

ではでは、続きはまた書きますね。

どの状況のママも、たくましく、そして輝いて生きることのできる時代へ♡

●どの状況のママも、たくましく、そして輝いて生きることのできる時代へ♡

こんにちは。

 

子育てママための情報ブログ☆産後の骨盤、肩こり、腰痛、育児のこと【横浜市】を発信中のsaeです。^^
※自己紹介はコチラから。

 

f:id:saenet:20200402131329j:plain

 

今年は桜の季節が感じられないのは、新型コロナウイルスの影響でしょうか。

 

早く終息することを祈るばかりです。

 

さて、久しぶりのブログの更新となりました。

 

転職、離婚、引越し、卒園、保護者会役員の仕事、入学の準備と本当に忙しい毎日でした。

 

まだこの状況ですので、落ち着くのは先になりそうですが、この数カ月で感じたこと。

 

家を借りるのも、就職活動も、引越し後の挨拶も・・・

 

シングルマザーだと、何かと壁がある!!ということでした。

 

このブログは、子育てママのための情報ブログですが、その世代でも離婚という選択をする方も多いかと思います。

 

どの状況のママも、たくましく、そして輝いて生きることができるサポートがしたいと私は思っています。

 

今後は、このブログを通して、体験談を交えながら、情報を発信していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。^^

 

2020年4月 sae

 

現在の子育ての背景~私の産後の経験談含む~

●現在の子育ての背景~私の産後の経験談含む~

 

こんにちは。


子育てママための情報ブログ☆産後の骨盤、肩こり、腰痛、育児のこと【横浜市】を発信中のsaeです。^^
※自己紹介はコチラから。

 

f:id:saenet:20200116212823j:plain

 

現代のママって、生活の中に子育てがない状態で育ってきたママが多いですよね。

(私を含めてですが)


どういう意味かと申しますと・・・

 

昔は兄弟がたくさんいたり、村などの集落(ご近所さん)とつながっていた人が多かったです。

 

下の子の面倒を見たり、ご近所さんのお子さんの面倒を見たりと、生きた子育ての見本があったということです。

f:id:saenet:20200205213813p:plain

でも、現代のママは、初めて見る新生児(赤ちゃん)が、自分の子どもというママが多いんです。

 

私も、生まれてすぐに祖父&祖母&親戚から離れたところに引っ越しをしました。

 

私は末っ子だったので、自分より小さな子がいませんでした。

 

初めて面倒を見る新生児(赤ちゃん)が、息子でした。

 

それはもう、インターネットやひよこクラブで情報をもらいまくりでした。^^:

 

私の情報源は、そこだけでした。
(今は、保育園のママ友やお友達に聞けるので、生きた育児情報です♪)

 

特に息子が新生児(赤ちゃん)の時は、外出もあまり出来ないので、時間があればインターネットを見ていました。

 

情報はやはり一般的なことだから、情報通りに成長していないと不安だったし悩みました。

 

インターネットや育児本より、子どもの成長が早いと「普通だ」と安心しました。
(つかまり立ちやハイハイの時期など)

 

でも、息子はつかまり立ちまでは、平均より早かったんですが、歩くまでは1歳4か月と長かったんです。

 

その時は、不安で不安で、仕方ありませんでした。


今思うと、やはり情報だけに振り回されていたなと感じますが、その時は必至だったのを覚えています。

 

f:id:saenet:20200205213611p:plain

 

でも、やはり情報は情報で、一般論です。

 

子どもには個性もあるし、個人差もある。

 

子育てには正解もないし、情報を自分で選んで決めていくのも大切だと思いました。

 

1人で育児のことで悩んだときは、やはり周りの人に話をすることが大切かなと思います。

 

小児科の先生・親・市(区)役所の人・友達・教室などの出かけた先など。

 

生きた育児情報が必要なのかなと思います。

 

大丈夫。

 

ママは1人じゃありません。

 

頑張らない自分らしいお母さんを目指して、お互いにママとしても成長できるといいですね♡

 

※育児に悩み過ぎたら、寝る前にハーブティを飲んでリラックスするのもおススメ♡

(私も産後は飲んでいましたよ。^^)

 

花粉症におすすめのアロマテラピー「ティートリー」

●花粉症におすすめのアロマテラピーティートリー」

 

こんにちは。

子育てママための情報ブログ☆産後の骨盤、肩こり、腰痛、育児のこと【横浜市】を発信中のsaeです。^^
※自己紹介はコチラから。

 

f:id:saenet:20200212212500j:plain

※写真は「ラベンダー」ですが(笑)。

 

約5年前から、花粉の時期に鼻水が出るし、目もかゆい私。

 

しかも6歳の息子は、昨年から花粉症になりました(大汗)。

 

私は毎年、「花粉症じゃないっ」と言い張っていますが、今年はついに鼻づまりも出たので、苦しくて薬を買いました。^^:

 

効きました・・・。^^:

※花粉症決定~。

 

そして、併用してアロマテラピーも毎日のようにやっております。

 

アロマテラピー界で、花粉症対策(風邪予防も)の王道と言えば・・・

 

ティートリー」

 

ティートリーは、強い抗ウイルス作用や免疫賦活作用や殺菌効果が期待できる香りです。

 

呼吸器のトラブルにも働きかけます。

万能薬と言われるくらい、万能です。

(注)薬ではありませんので、症状が良くならない方は専門医にご相談ください。

 

f:id:saenet:20200103225111j:plain

 

赤ちゃんや小さなお子さんと一緒に楽しむなら、「ティートリー」で芳香浴(香りを嗅ぐことです)するのをオススメします。
※産後ママにも赤ちゃんにも優しい香りと言われています。

 

1~2滴の精油を、専用のアロマフィーザーやティッシュ、石などに垂らして香りを楽しみましょう♪

 

詳しいやり方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。↓↓

 

www.mama-smile-network.com

 

アロマテラピーに使用する精油の選び方についてはこちら。↓↓

 

www.mama-smile-network.com

 

これからが本番の花粉の季節、ぜひ自然療法を試してみてくださいね。^^

 

同じ植物の力、ハーブティもね♡

 

 

女の子のママ、ひな人形を飾っていますか?早くしまわなきゃいけない説について調べてみた♡

●女の子のママ、ひな人形を飾っていますか?早くしまわなきゃいけない説について調べてみた♡

 

こんにちは。

 

子育てママための情報ブログ☆産後の骨盤、肩こり、腰痛、育児のこと【横浜市】を発信中のsaeです。^^
※自己紹介はコチラから。

 

f:id:saenet:20200219203623j:plain

 

女の子がいるママ達、ひな人形は飾っていますか?

昔から、「ひな人形は早くしまわないと、お嫁に行くのが遅くなる!」と言われていますよね。

※だからなのか?私が30代で結婚したのは(笑)。実家は遅かったです(笑)。

で、これまでまともに調べたことがなかったんですよ。

しかも、家は息子ですので・・・。

なので、調べてみたところ、3つの説がありましたよー!!

 

(1)お嫁に行くのが遅くなる説
節句終了後から1週間くらいでひな人形をしまうと行くのが遅くならない

(2)厄が戻ってきてしまうから説
昔は流し雛として、厄と一緒に流していたので、その厄が戻ってこないように早くしまう

(3)片付けできないのはいい嫁になれないよ説
ひな人形を綺麗に掃除してしまえないようなら、いい嫁になれないとという意味から、早く嫁に行けないと言われた

 

さて、女の子のママ達、どの説を信じますか~??

 

私は知るまでは(1)でしたが、どれもあり得るかなーと思っちゃいました。^^:

 

ではではー。