子どもの英語いつからはじめる?新体験の幼児英語学習DVD「Goomies」とは?

f:id:saenet:20200909134903j:plain

 

 

 今や小学校でも英語を勉強するようになった時代。

グローバル化を目指して、英語の勉強は必須科目になってきました。

 

でも、「まだ日本語(母国語)もまともに話ができないのに、ましてや英語の勉強をはじめいてしまっても大丈夫?」「英語の教材や教室ってたくさんあって悩む」と思っているママも多いのではないでしょうか。

 

そこで、この記事では、

  • 子どもの英語教育、いつからはじめる?
  • 年齢別、英語学習方法とコツ
  • おすすめの教材|幼児英語学習DVD「Goomies」

についてお送りします。

 

「子どもに英語の勉強を始めたい」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

\先にチェックしたい人はクリック!/

おすすめ幼児英語教材♡

 

  

子どもの英語教育、いつからはじめる?

さて、「子どもに英語の勉強を始めたい!」と考えているママ。

一体、いつからはじめるのがいいのでしょうか?

 

早い子だと、ママのお腹の中からやっているという強者もいますよね!

※胎教ってやつですね。^^

 

ちなみに、家の子は2歳くらいからやっています。

2歳はお家でDVDなどの教材を見て、3歳から英語教室へ通いはじめて、今に至ります。

 

では、1つ1つ解説していきますね。

 

はじめるのは早ければ早いほどいい?

 

幼児期の子どもは「聞くこと」「話すること」が得意です。

英語は日本語にはない音があるので、「聞くこと」の強化につながるんですね。

 

成長段階で英語の学習を入れてあげると、覚えるのが早くなります。

そういった意味でも、英語の学習をはじめるのは早ければ早いほうがいいです。

 

ただし、子どもは覚えるも早いですが、忘れるのも早いです(笑)。

英語に慣れるまでは、継続して学習することをおすすめします。

 

では子どもが英語を学習する上で、メリット&デメリットについても解説していきます!

 

子どもが英語を学習するメリットとデメリット

 

f:id:saenet:20200109220259j:plain

メリット
  • 「聞くこと」が発達しているうちに英語と日本語の発音の聞き分けができる
  • 日本語は日本語、英語は英語で理解できる
  • 英語や異文化に先入観がなくなる
  • 語学は勉強時間の合計が多いほど会話ができることに近づく
  • 子どもだと恥ずかしがらずに真似できる

いかがでしょうか。

 

メリットを見ると、英語を日本語で考えてしまう大人より、英語の理解が早そうですよね。^^:

 

語学は勉強時間と会話ができることが比例するといいますから、幼児期から学習をすることで、早く会話ができるようになりそうです。

 

デメリット
  • 教材費や月謝がかかる
  • 英語教室への送迎が大変
  • 継続できなければ、英語を忘れてしまう

 

大人の問題が多い感じがしますが(笑)、一番重要なのは「継続できなければ、英語を忘れてしまう」です。

 

これは、子どもが通う英会話教室の先生から聞いた話ですが、前述でも書いたように…

「子どもは覚えるも早いですが、忘れるのも早いです!」

継続は力なりです。

自分が余裕を持っているときに、子どもの英語をはじめられるといいですね。

 

年齢別の英語学習方法とコツ

f:id:saenet:20200909151447j:plain

 

前述でメリットとデメリットをお伝えしましたが、年齢別の英語学習方法とコツについても解説していきますね。

 

年齢別の英語学習方法

0歳~2歳

「聞くこと」聴覚が優れた発達を見せる時期なので、とにかく聞くことを重点におきます。

英語DVDを流す、英語音楽を流す、英語で話しかけるなど。

この時期は、日本語を覚えることも大切なので、あまり本格的ではなく聞き流す程度で大丈夫です。

 

3歳~就学前

日本語が話せるようになってくる年齢なので、英語学習も一歩踏み込んでいきます。

ここで注意しなくてはならないのが、「英語って楽しい!」と思ってもらうこと。

無理して教え込んでしまうと、やる気を失い、英語が嫌いなイメージになってしまうからです。

踊りながら単語覚える、絵本を読んで覚えるなど、楽しみながら英語を学習しましょう。

 

勉強のコツ

子どもが英語を勉強する上でのコツは、

  • 遊びを取り入れながら学ぶ
  • 無理をさせない
  • 英語は楽しいと興味を持ってもらう
  • 英語環境を整える(毎日1回は英語DVDを流すなど)

です。

 

子どもが「英語って楽しい!」と興味を持ってくれるように、工夫しましょう。^^

語学は長い期間を経て得るものなので、焦らずに学習をしましょうね。

 

幼児英語学習DVD「Goomies」とは?

私の子どもは2歳から英語の学習をしています。

はじめは色々なDVDを流したり、音楽を聞いていた程度なのですが、6歳の今では「Seeyou~」などと英語教室で普通に言っております。

※私より発音がいいので、焦っていますが(笑)。

これも幼児期から英語に触れたおかげだと思っています。

 

そこで、子どもが幼児期から色々と英語教材を試した中で「これは良かった!」というおすすめのものを紹介したいと思います。

 

 

新体験の幼児英語学習DVD「Goomies」!!

 

何が新体験かというと…

「アニメーション」「ことば」「うた」で1エピソードが校構成されていて、全部で30エピソードも収録されています。

 

短編小説が30話分といったイメージでしょうか。

確かに新体験な感覚…。

 

f:id:saenet:20200909145818j:plain

 

1つ1つが短編でリズムよく構成されているので、見やすいですし、飽きないです。^^

 

2歳までは英語を聞き流すように使っていただき、就学前までは歌ったり、単語を真似して言ったりと長い期間使えます。^^

 

f:id:saenet:20200909150202j:plain

 

この年齢だと、ノリノリで全話と見ます(笑)。

「ことば」コーナーで単語を発音する場面があるのですが、彼はノリノリで真似しています(笑)。

 

0歳~6歳までの子どもを対象としているので、6年間は使えますね♡

6年間見ることを考えるとコスパがいいなーと思いました。

 

ちなみに、アマゾンや楽天で売れ筋ランキング1位を獲ったそうです!

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。^^

 

\チェックしたい人はクリック!/

おすすめ幼児英語教材♡

 

まとめ

今や小学校でも英語を勉強するようになった時代。

グローバル化を目指して、英語の勉強は必須科目になってきました。

 

子どもの英語は、年齢別にやり方を考えて学習すれば、いつからはじめても大丈夫です。^^

無理なく楽しく、英語の学習を続けていけるようにしましょう。

 

おすすめの幼児英語学習DVDもぜひチェックしてみてくださいね♡

 

\チェックしたい人はクリック!/

おすすめ幼児英語教材♡