子育てママのための情報ブログ☆産後の骨盤、肩こり、腰痛、育児のこと【横浜市】

☆骨盤体操・骨盤底筋体操・筋トレ・産後ヨガなどの産後の運動☆肩こり・腰痛・尿もれなどのカラダの悩み☆育児ストレス・不安などのココロの悩み☆私の体験談や勉強してきたこと、子連れでおススメお出かけスポットなどをゆるーく楽しく発信します。^^時々、横浜市南区磯子区でイベントもやっていますよー♪

現在の子育ての背景~私の産後の経験談含む~

●現在の子育ての背景~私の産後の経験談含む~

 

こんにちは。


子育てママための情報ブログ☆産後の骨盤、肩こり、腰痛、育児のこと【横浜市】を発信中のsaeです。^^
※自己紹介はコチラから。

 

f:id:saenet:20200116212823j:plain

 

現代のママって、生活の中に子育てがない状態で育ってきたママが多いですよね。

(私を含めてですが)


どういう意味かと申しますと・・・

 

昔は兄弟がたくさんいたり、村などの集落(ご近所さん)とつながっていた人が多かったです。

 

下の子の面倒を見たり、ご近所さんのお子さんの面倒を見たりと、生きた子育ての見本があったということです。

f:id:saenet:20200205213813p:plain

でも、現代のママは、初めて見る新生児(赤ちゃん)が、自分の子どもというママが多いんです。

 

私も、生まれてすぐに祖父&祖母&親戚から離れたところに引っ越しをしました。

 

私は末っ子だったので、自分より小さな子がいませんでした。

 

初めて面倒を見る新生児(赤ちゃん)が、息子でした。

 

それはもう、インターネットやひよこクラブで情報をもらいまくりでした。^^:

 

私の情報源は、そこだけでした。
(今は、保育園のママ友やお友達に聞けるので、生きた育児情報です♪)

 

特に息子が新生児(赤ちゃん)の時は、外出もあまり出来ないので、時間があればインターネットを見ていました。

 

情報はやはり一般的なことだから、情報通りに成長していないと不安だったし悩みました。

 

インターネットや育児本より、子どもの成長が早いと「普通だ」と安心しました。
(つかまり立ちやハイハイの時期など)

 

でも、息子はつかまり立ちまでは、平均より早かったんですが、歩くまでは1歳4か月と長かったんです。

 

その時は、不安で不安で、仕方ありませんでした。


今思うと、やはり情報だけに振り回されていたなと感じますが、その時は必至だったのを覚えています。

 

f:id:saenet:20200205213611p:plain

 

でも、やはり情報は情報で、一般論です。

 

子どもには個性もあるし、個人差もある。

 

子育てには正解もないし、情報を自分で選んで決めていくのも大切だと思いました。

 

1人で育児のことで悩んだときは、やはり周りの人に話をすることが大切かなと思います。

 

小児科の先生・親・市(区)役所の人・友達・教室などの出かけた先など。

 

生きた育児情報が必要なのかなと思います。

 

大丈夫。

 

ママは1人じゃありません。

 

頑張らない自分らしいお母さんを目指して、お互いにママとしても成長できるといいですね♡

 

※育児に悩み過ぎたら、寝る前にハーブティを飲んでリラックスするのもおススメ♡

(私も産後は飲んでいましたよ。^^)