子育てママのための情報ブログ☆産後の骨盤、肩こり、腰痛、育児のこと【横浜市】

☆骨盤体操・骨盤底筋体操・筋トレ・産後ヨガなどの産後の運動☆肩こり・腰痛・尿もれなどのカラダの悩み☆育児ストレス・不安などのココロの悩み☆私の体験談や勉強してきたこと、子連れでおススメお出かけスポットなどをゆるーく楽しく発信します。^^時々、横浜市南区磯子区でイベントもやっていますよー♪

産後の腰痛や肩こりの予防改善には、まずは〇〇を直してみよう

●産後の腰痛や肩こりの予防改善には、まずは〇〇を直してみよう

 

こんにちは。

 

子育てママための情報ブログ☆産後の骨盤、肩こり、腰痛、育児のこと【横浜市】を発信中のsaeです。^^
※自己紹介はコチラから。

 

f:id:saenet:20200124063906j:plain

 

産後は、腰痛や肩こりに悩んでいるママが多いです。

実際、私もかなり悩まされていました。

寝不足で頭ふらふらだし、ストレスがたまっているし、腰や肩が痛い。

 

そこで、今日は産後の腰痛や肩こりの予防改善のプチアドバイスをお伝えいたします♡


私と同じように悩んでいるママは、ぜひ「姿勢」から見直してみてください。

産後ママは、姿勢が崩れている人が多いんです。

 

妊娠中は赤ちゃんの重りでママは姿勢が崩れやすいんです。

併せて、産後は育児などで姿勢が崩れやすいです。

姿勢が崩れると、腰や肩の筋肉に負担がきます。

 

f:id:saenet:20200124063958j:plain

 

また、崩れた姿勢でエクササイズなどのダイエットをすると、怪我につながるし、きちんと筋肉が動かせてないことが多いです。

 

ですので、産後エクササイズやダイエットを始めたい、肩こりや腰痛を改善したいというママは、まずは姿勢を見直すことから始めることをオススメいたします^^

 

今、こんな姿勢になっていませんか?↓↓

□産後は腰や背中が丸くなりがち、丸くなっていませんか?
□姿勢が悪いと疲れがたまりやすい、カラダが疲れていませんか?

 

 

正しい姿勢はコチラ↓↓

□視線を少し上に向け、背筋を伸ばしましょう。
□背筋を伸ばすと姿勢がよくなり、胸も自然と上向きになります。

 

この正しい姿勢で、育児をしながらできる予防改善方法を2つご紹介いたしますね♡

 

f:id:saenet:20200124064138j:plain

 

授乳(ミルクのママも同じ)

 

赤ちゃんを見ながら授乳をするのでママの背中は丸くなりがちです。
時々、背筋を伸ばし、目線を上に上げて首を動かしましょう。
気持ちいいと思う程度でキープ。
背中の緊張が取れて、リラックス効果もあります。

 

f:id:saenet:20200124064204j:plain

 

抱っこ紐を使う時。

 

抱っこ紐で移動する時、赤ちゃんの顔ばかり見ていると姿勢が崩れます。
赤ちゃんをしっかり支えながら、上記の「正しい姿勢」の通り、背筋を伸ばしましょう。
背筋を伸ばし、胸が上を向くように心がけましょう。
視線は遠くを見ながら歩くと効果的です。

 

ぜひ、今日から姿勢を意識してみてください。^^

 

産後間もなければ、骨盤ベルトを使用しながら、姿勢を意識するのもいいですよ♡