子育てママのための情報ブログ☆産後の骨盤、肩こり、腰痛、育児のこと【横浜市】

☆骨盤体操・骨盤底筋体操・筋トレ・産後ヨガなどの産後の運動☆肩こり・腰痛・尿もれなどのカラダの悩み☆育児ストレス・不安などのココロの悩み☆私の体験談や勉強してきたこと、子連れでおススメお出かけスポットなどをゆるーく楽しく発信します。^^時々、横浜市南区磯子区でイベントもやっていますよー♪

赤ちゃんの便秘の予防改善に♡ベビーマッサージ~お腹のマッサージ編~

●赤ちゃんの便秘の予防改善に♡ベビーマッサージ~お腹のマッサージ編~

 

こんにちは。

 

子育てママための情報ブログ☆産後の骨盤、肩こり、腰痛、育児のこと【横浜市】を発信中のsaeです。^^
※自己紹介はコチラから。

 

f:id:saenet:20200120202530p:plain

ママと赤ちゃんのコミュニケーションとして、ベビーマッサージがおススメです。

(実は私は、産後エクササイズと同時に、ベビーマッサージも勉強しました。^^)

 

また、マッサージを行う部位によって、様々な予防改善につながります。

 

今日ご紹介するのは、お腹のサークルマッサージです。

消化や吸収を促し、便秘の予防改善につながります。

 

マッサージする場所は・・・ココ↓↓

 

f:id:saenet:20200120202856j:plain

(私の下手くそな絵ですみません(笑))

おへそを中心に、時計回りの方向にマッサージをします。


ママの指の内側(人差し指~小指までの指の付け根から上)を使います
※もう片方の手は、赤ちゃんの足などを支えましょう。

 

力加減は、ママの指の内側が、赤ちゃんの皮膚に少し凹むくらいです。

 

お腹全体が触れられるように、オムツをずらすかはずしましょう。

 

便秘っ子ちゃん、ぜひ試してみてくださいね。^^

 

f:id:saenet:20200120203042j:plain

 

最後に、ベビーマッサージを行う時のポイントです。 

 

ベビーマッサージの時間帯や順番は決まっていませんので、赤ちゃんのご機嫌のいい時に、好きな箇所から始めましょう。

・1回につき30分以内のマッサージにしましょう。(赤ちゃんの体力的に)

・新生児からの健康な赤ちゃんから始めていただけます。

【以下の場合は、マッサージはやめましょう】
 ・体調や機嫌の悪い時
 ・眠っている時
 ・満腹な時、空腹な時
 ・疲れていそうな時(外出などが続いたりして)
 ・病気の時
 ・予防接種をした日

 

ベビーマッサージが終わったら、ママも赤ちゃんも水分補給を忘れないでしましょう。^^

 

無理せず、ママと赤ちゃんとの時間を楽しんでくださいね♪

 

ではではー。

 

またベビーマッサージを紹介しますねー。^^